稲沢の教育に責任をもつ組合

2021教育講座Ⅰ&力量向上講座

7月2日(金) 教育講座Ⅰ&力量向上講座を稲沢市勤労福祉会館で開催しました。

 7月2日(金)、教文部と青年部の共催で、「教育講座Ⅰ&力量向上講座」を開催しました。本年度は、SKY株式会社ICTソリューション事業部の山本和人先生と、インストラクターの加藤裕美先生に、「タブレット端末で子どもの学びをサポート!~新しいICT機器の活用と教育的効果~」というテーマで講演をしていただきました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、講師の先生と会場はオンラインでつなぎました。
 前半は、加藤先生より理科や社会科の授業を例に、単元のどの場面でタブレットを活用していけばよいかについて具体的に教えていただきました。後半は、山本先生よりICT機器を利用したノートづくりや課題提示・回収の仕方について詳しく教えていただきました。小学校や中学校の実践例を紹介していただき、具体的なイメージをもつことができ、タブレット端末を活用した実践への意欲を高めることができました。また、活用方法だけでなく、全国の小中学校から集められた新たな課題について学ぶことで、今後の指導で気を付けるべきポイントを知ることができました。
 参加者のみなさんからは、「生徒の意見を共有したり、カメラを活用してノートをつくったりすることは、すぐに実践したい」「本校では情報モラルの指導が十分になされていないことがわかった。すぐに今日の内容を現場で共有したい」など、今後のICT機器の活用への意気込みを感じられる声が多数寄せられました。